勉強会(間伐体験会)の速報

3月15日(土)、富士宮市麓(朝霧高原)「ふもとっぱら」で開催された
間伐体験(第7回間伐祭り)に参加してきました。

参加者全員がチェーンソーを駆使して、一人一本づつ伐採してきました。

午前中は、間伐のこと、間伐の生態系への影響についての講演。
昼食後に林に入り、間伐を体験、いろんなケースでの伐採方法を体験した後、
東京農大がこれからの人工林への取り組みを研究している間伐試験林を視察、
NPO法人富士森林施業技術研究所の河原輝彦所長の総括で終了となりました。

前日の雷を伴う豪雨から一転、快晴となったすばらしい天候と
森林のことや間伐の大切さを改めて学び、実際に木を伐り、
最後には気球にまで乗って・・・。
充実した一日でした。

下界に戻ってから恒例の「反省会」を開催。
会場となった「雪月花」では、
富士市でまちづくり活動を展開している
NPO法人ふじ環境倶楽部」の太田さんと遭遇。
酒も進む中、しずおかMOKUネットとのコラボレーションの話まで発展して・・・。
これからの活動の展開が楽しみです。

詳しい報告などは参加メンバーからあると思いますのでこの辺で・・・。

午後の間伐体験~片平チームの面々。
c0115538_1182356.jpg

私の伐った木などの報告は「フジモクスタッフのブログ」へどうぞ。

川口
[PR]
by MOKU-net | 2008-03-17 01:23
<< 視察研修会 勉強会(間伐体験会)のご案内 >>